私は現在「あまなつ」と「しんのすけ」という猫2匹と暮らしています。

ある時、長期に家を空けなければならなくなり、猫たちをどうするか、とても悩みました。

病院にワクチン接種をしにいくだけでも鳴き(泣き)続ける2匹をホテルに預ける気にはなれません。かといって、猫たちだけで2日以上の留守番をさせるのは心配でたまりません。

 

そんな時、キャットシッターというサービスがあったことを思い出しました。

留守番中猫たちのごはんの用意とトイレ掃除をしてくれるという願ってもないサービス。

でも、見ず知らずの人に鍵を預けるのは不安でした。

信頼できるキャットシッターはどうやったら見つけられるのか?

 

インターネットで検索を続ける中で、「これは」と思ったのが、キャットシッターのパイオニア南里秀子さんの「猫の森」でした。

ここなら信用できそう……。

しかし、猫の森の活動エリアは東京のみなのでした。

 

結局、私の住むエリアでなんとか信頼できるシッターさんを見つけることはできたのですが、猫の森のホームページで見た「キャットシッター育成講座」がいつまでも心にひっかかっていました。

改めて講座内容を読むと、急に胸が高鳴ってきました。

 

キャットシッターの奥深さ、なんというプロ意識の高さ!

「私もキャットシッターになりたい!」と咄嗟に思ってしまいました。

常は慎重な私ですが、この時ばかりはいつもの自分をかなぐり捨てて、すぐさま東京の猫の森セミナーに飛び込んでいました。

それから100時間以上の時間を費やしました。

キャットシッターの道は1日にしてならず。

 

その過程で、弱い自分をさらけ出し、日々の生活を見つめ直し、猫の森で出会った個性豊かな素晴らしい仲間と助けあい、あまなつとしんのすけに支えられ、やっと開業まできました。

      

今、私は猫さんとそのご家族に、キャットシッターとして関わらせていただくことに大きな責任とやりがいを感じています。

 

私のように、猫のお留守番で悩まれている方のお力になれるよう、精進を続けていきたいと思っています。

 

また、これまでの看護師経験を活かし、猫の医療や看護、介護についても学びを深めていきたいと思います。

京田 由里子

 

・猫の森キャットシッター育成講座修了

・愛玩動物飼養管理士2級

・動物取扱責任者

あまなつ

 

とっても甘えん坊で優しい男の子

得意技:大きな声や音を出してかまってアピール

チャームポイント:どこもかしこも丸い

 

しんのすけ

 

メリハリのある甘えん坊な男の子

得意技:うっとり顔

チャームポイント:猫なのに体がかたい

「キャットシッター桃さん」の由来

 

猫の森で出会った猫師匠、「桃太郎さん」が私の背中を

押してくれたので、彼の名前を貰いました。

桃太郎さんのように穏やかで器の大きな人でありたい、

そんな思いも込めて……。